メディカルミノキ5とスカルプジェットの違いは?どっちを選ぶべき?

メディカルミノキ VS スカルプジェット

アンファーから新たに発売されたメディカルミノキ5ですが、アンファーからは元々、スカルプジェットという育毛剤が存在しています。

当ページでは、メディカルミノキ5とスカルプジェットの違いや選ぶ基準、どちらを選ぶべきかについて詳しく解説します。

メディカルミノキ5とスカルプジェットの違い

含有成分の違い

メディカルミノキ5とスカルプジェットでは含まれている成分が根本的に異なります。それぞれに含まれている成分とその成分の効果を書き出すと以下のようになります。

<メディカルミノキ5に含まれている成分>
ミノキシジル・・・血行促進
その他添加物

<スカルプジェットの主成分>
酢酸DL‐α‐トコフェロール・・・血行促進
グリチルリチン酸2K・・・頭皮の炎症抑制
タマサキツヅラフジアルカロイド・・・血行促進
その他頭皮ケア成分(豆乳発酵液、クロレラエキス、セイヨウニワトコエキス、ニンジンエキス、カッコンエキス、タケノコ皮抽出液、イリス根エキス、チンピエキス、ホウセンカエキス、バンジロウ葉エキス、チャエキス、マツエキス)
その他添加物

メディカルミノキ5に含まれる主成分はミノキシジルであり、高濃度の5%が配合されています。スカルプジェットにはミノキシジルは配合されていないものの、血行促進作用のある酢酸トコフェノールとタマサキツヅラフジアルカロイドが含まれています。

その他、スカルプジェットにはメディカルミノキ5には含まれていない頭皮の炎症を抑制する効果のあるグリチルリチン酸や、頭皮ケア効果がある成分が配合されています。

効果効能の違い

メディカルミノキ5とスカルプジェットとでは、得られる効果効能に違いがあります。メディカルミノキ5は、医薬成分である高濃度のミノキシジルを配合していることで高い血行促進作用があるのが特徴です。

スカルプジェットにも血行促進作用はあるものの、医薬成分であるミノキシジルは含まれていないため効果は劣ります。しかしながら、メディカルミノキ5にはない頭皮の炎症を抑制する成分、頭皮ケアの成分が配合されているのが特徴です。

頭皮の血行促進、頭皮ケアの効果で双方を比較すると以下のようになります。

<メディカルミノキ5>
・頭皮の血行促進効果・・・★★★★★
・頭皮ケア効果・・・☆☆☆☆☆

<スカルプジェット>
・頭皮の血行促進効果・・・★★★☆☆
・頭皮ケア効果・・・★★★☆☆

コスト比較

メディカルミノキ5とスカルプジェットで大きく異なるのがコストです。単品の定価を比較すると以下のようになります。

・メディカルミノキ5・・・7,800円 (税込)
・スカルプジェット・・・3,240円 (税込)

単純にコストで比較すると、メディカルミノキ5はスカルプジェットの2倍以上の費用がかかるということになります。

メディカルミノキ5 or スカルプジェット、選ぶ時の基準や選び方!

両者共に頭皮の血行促進効果をメインとする育毛剤ですが、ミノキシジルという高濃度の医薬成分を使用していることで、より高い効果を備えているのがメディカルミノキ5です。

通常の育毛剤は医薬部外品に分類されるのに対し、メディカルミノキ5はミノキシジルを含んでいることで医薬品に分類される育毛剤です。

ミノキシジルを5%も含んでいる市販の育毛剤は、現段階ではメディカルミノキ5とリアップX5プラスに限られており、リアップX5プラスと並んで最高水準の血行促進効果を備えているのがメディカルミノキ5です。

一方のスカルプジェットは、メディカルミノキ5ほどの血行促進作用はないものの、頭皮の炎症を抑制したり、頭皮を保湿したりといった頭皮ケアの効果も望めます。また、メディカルミノキ5と比較すると比較的安価な価格設定になっています。

双方で得られる効果効能の違い、コスパの違いからメディカルミノキ5かスカルプジェットかで商品を選ぶときの基準として以下のように考えると良いでしょう。

<スカルプジェットを選ぶべき人>
・手始めに育毛剤を使用したい人
・血行促進に加えて頭皮ケアも行いたい人
・抜け毛、薄毛の状態が比較的軽度な人

<メディカルミノキ5を選ぶべき人>
・国内最高水準の血行促進効果を育毛剤に求めている人
・抜け毛、薄毛の状態が悪化している人

メディカルミノキ5は、高い血行促進効果が得られる育毛剤である反面、医薬成分である高濃度のミノキシジルを配合していることから副作用の恐れがあるのも事実です。これから育毛剤の使用を検討している人は、まずはスカルプジェットのようなライトな育毛剤から使用するのが望ましいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする