メディカルミノキ5の副作用がヤバすぎる!?使わないほうがいい人は?

メディカルミノキ5の副作用について

メディカルミノキ5には副作用がつきもの・・・

メディカルミノキ5の最大の特徴は、医薬品成分であるミノキシジルを高濃度の5%配合していることです。ミノキシジル5%の育毛剤というのは、国内においてはリアップX5プラスと並んで最高濃度を含んだ育毛剤になります。

ミノキシジルの配合濃度が高いということは、それだけ血行促進効果、血流促進効果が高いということになりますが、言い換えれば副作用の可能性も高くなるということ。

メディカルミノキ5と同じくミノキシジルを配合したリアップは、過去に20年に渡って国内で販売されており、リアップを使用した人の中には、以下の副作用があったことが実際に報告されています。

<リアップの使用による副作用>
・頭皮のかゆみ、湿疹、発疹、炎症、動悸、息切れ、めまい

その他にも、ミノキシジルの副作用については、様々な憶測がありますが、メディカルミノキ5には実際にどうった副作用があるのか、販売元のアンファーに直接電話で聞いてみました。

副作用についてアンファーに電話で聞いてみました!

オペレーター: お電話ありがとうございます、予防医学のアンファー◯◯でございです。

私: そちらで販売されておりますスカルプDメディカルミノキ5のことでお伺いしたいのですが。

オペレーター:はい、いかがいたしましたか?

私: 一般的な育毛剤は医薬部外品に分類されるのに対して、メディカルミノキ5は医薬品に分類されると思うのですが、医薬品に分類されるということは、使用するにあたって副作用や後遺症の懸念があると思います。具体的にどういった副作用があるか教えて頂けますか?

オペレーター: 皮膚に関しましては、以下のようなものが考えられます。発疹、赤み、痒み、かぶれ、フケ、などが考えられます。精神神経系ですと、頭痛、気が遠くなる、めまい、あと、循環器系ですと、胸の痛み、心拍が早くなる、代謝系ですと、急激な体重増加ですとか、手足のむくみ、などが考えられます。

私: 実際使用している方からは、どうった副作用の報告があるのでしょうか?

オペレーター: 実際には、アルコールなどが弱い方ですと、発疹ですとか、痒みといった声は上がっております。

私: メディカルミノキ5は、ミノキシジルが含まれていると思うのですが、ミノキシジルによる副作用はどういったものがあるのでしょうか?

オペレーター: ミノキシジルは、元々高血圧の薬で開発されておった経緯がございまして、そもそもは血圧をコントロールする薬でした。当時は服用するものであったのですが、育毛剤に使用されている場合は、内服ではなくて頭皮に塗布するものですので、そこまで血圧に大きく関わってくることはございません。

ですが、ミノキシジルは血管そのものを拡張させる作用があるため、頭皮につけると発疹、湿疹、かゆみ、蕁麻疹といった症状が表れる事がございます。

私: メディカルミノキ5を使用して副作用が出る傾向がある人、出やすい人というのはどういった人なのでしょうか?

オペレーター: 病院で注射する時に、アルコールで皮膚の表面を消毒すると思いますが、その時に皮膚が赤く腫れ上がるような人は、メディカルミノキ5の使用をオススメしておりません。

また、ミノキシジルによって多少は血圧に影響を及ぼしますので、血圧が高い人は使用する際に注意が必要です。

メディカルミノキ5を頭皮に使用する前に、腕に一度塗布していただいて、一晩反応を見ていただければ、痒み、湿疹の副作用が出やすいかどうかをある程度見分けることができます。一晩置いて腕に何か症状が現れれば、症状が出やすい人ということになり、メディカルミノキ5の使用はあまりオススメはできないということになります。

まとめ

メディカルミノキ5は、高濃度のアルコールを含んだ育毛剤でかつ、5%という高濃度のミノキシジルを含んだ育毛剤です。高濃度のアルコール、高濃度のミノキシジルによる副作用は以下のものが考えられます。

<アルコールによる副作用>
・発疹、かゆみ等

<ミノキシジルによる副作用>
・発疹、湿疹、かゆみ、頭皮の炎症、血圧の変化、蕁麻疹

血圧が元々高い人は使用を控えたほうがいいということ。また、皮膚が弱い人は、メディカルミノキ5をいきなり頭皮に使用するのではなく、腕につけてみて一日放置し、何か症状が表れるかどうかのパッチテストを行うのがオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする